日本フードサービス学会 > 活動内容 > 研究発表 > 年次大会

年次大会

第24回年次大会開催概要

開催日 2018年6月8日 土曜日
会 場: 東京海洋大学 品川キャンパス
実行委員長: 小川美香子(東京海洋大学准教授、当会理事)
大会テーマ フードサービス業の伝統と革新

この度、日本フードサービス学会では、第23回年次大会開催概要を上記の通り決定しました。先ずは、日程のご確保をお願いいたします。
また、大会開催に向けて『一般演題』の募集をしております。当会の中核事業である年次大会を実りあるものとすべく、会員の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
 
◆応募方法
所定の応募用紙に必要事項を記入の上、事務局あて、FAXでお送り下さい。
 
◆応募締め切り 
2019年2月28日(木)
 
◆選考方法
年次大会実行委員会で選考を行い、報告者を決定いたします。

 
 

開催報告

実施
年月日
大会テーマ 実行委員長
(敬称略)
参加
者数
(人)
会場
第1回 1996年
1月27日
豊かで美しい食文化の創造   225 日本海運倶楽部
第2回 1997年
1月25日
「顧客シェアの創造」 −すてきな食の安全と豊かさを求めて 村田昭治 186 ホテルニューオータニ
第3回 1998年
1月24日
いま、美 価値 哲学のあるフードサービスビジネスの構図 村田昭治 195 日本海運倶楽部
第4回 1999年
1月23日
フードサービス産業の進化の方向
 −消費と競争の変化に如何に対応するか−
田島義博 227 日本海運倶楽部
第5回 2000年
1月22日
21世紀に向けてのフードサービスの変革
 −地域社会、競争への適合、サプライチェーンの構築−
上原征彦 253 日本海運倶楽部
第6回 2001年
1月20日
変わるフードサービス産業の成長モード 上原征彦 308 日本海運倶楽部
第7回 2002年
1月26日
新世紀フードサービスの再考 江口泰広
(梅沢昌太郎)
224 学習院大学
第8回 2003年
5月10日
フードサービス業の社会的貢献をどう高めるか 梅沢昌太郎 206 明治学院大学
第9回 2004年
5月14日・15日
フードサービス業の過去・現在・未来を考える 吉田節夫 197 パシフィコ横浜
第10回 2005年
5月14日
フードサービス産業の“これから”を考える 青井倫一
(吉田節夫)
215 TOCビル
第11回 2006年
5月13日
フードサービス産業の“価値”を考える
 〜その創造とコミュニケーション
江口泰広 206 学習院女子大学
第12回 2007年
5月12日
フードサービスの生活インフラ化を考える 青井倫一 212 慶應義塾大学
第13回 2008年
5月10日
フードサービス産業におけるCSRを考える 三村優美子 226 青山学院大学
第14回 2009年
5月9日
フードサービス産業のraison d’ être<存在理由>を問う
 〜明るい未来を開く新機軸とは〜
疋田 聰 183 東洋大学
第15回 2010年
5月15日
フードサービス産業の新潮流を探る 相原 修 165 成蹊大学
第16回 2011年
5月15日
フードサービスの新たなる地平線を探る
  〜今、顧客が求める価値とは何か?〜
藤居讓太郎 205 明治大学
第17回 2012年
5月12日
フードサービス業の今後を考える 青井倫一 197 青山学院大学
第18回 2013年
5月11日
フードサービス 成長への突破口-新たな競争力の源泉- 横川 潤 254 学習院女子大学
第19回 2014年
5月10日
フードサービス 成長のための人材活用と教育 上田隆穂 228 学習院大学
第20回 2015年
6月6日
フードサービス グローバル化戦略への視点 江口泰広 198 学習院女子大学
第21回 2016年
6月11日
フードサービス業の新展開 相原 修 153 日本大学
第22回 2017年
6月3日
フードサービス産業における産学連携を考える 立原 繁 203 立教大学
第23回 2018年
6月2日
フードサービス業の近未来 −新技術・戦略・新視点− 住谷 宏 423 東洋大学
第24回 2019年
6月8日
フードサービス業の近未来 −新技術・戦略・新視点− 小川美香子   東京海洋大学